ホーム > 使い方

使い方

エディタのダウンロードとインストール

 会員登録(無料)の完了メールに、エディタアプリのダウンロードアドレスが記載されていますので、ダウンロードしてお手元のPCにインストールしてください。インストーラーが立ち上がりますので、表示される画面に従って作業を行ってください。

エディタの使い方

 インストールが終わると、エディタが立ち上がります。2回目以降は、デスクトップに出来た自費出版の森アイコンをダブルクリックしてエディタを立ち上げてください。ログインには、メールアドレスとパスワードが必要です。登録していただいたメールアドレスとパスワードを入力してください。また、エディタは機能やテンプレートを随時充実してまいります。バージョンアップがあった際にはエディタ立上げ時に自動的にアップデートが行われます。


ログインすると「作成した本一覧」画面が表示されます。新しく本を作る場合は「本を作成する」ボタンをクリックしてください。既に作成中の本を編集する場合には、該当する作品の「編集」ボタンを押してください。


「編集対象を選択してください」画面で、本の体裁を選択し、タイトル、サブタイトル、著者名を入力してください。著者名はペンネームでも構いません。


 本の作成は、「編集対象を選択してください」画面の、「表紙作成」、「まえがき作成」、「本文作成」、「あとがき作成」から行います。
「編集対象を選択してください」画面の、「本文作成」をクリックしてください。以下の画面が表示されます。


本文は、章と小見出しから構成されています。まず、中央の「章を追加」ボタンを押し、章の名称を入力します。 章は本になったときに目次の中で表示されます。


次に、「小見出し追加」をクリックして小見出しを入力します。小見出しは本になったときに目次の中で表示されます。


次に、「本文追加」をクリックして本文の文章を入力します。


本文の文章を書いたら、必要に応じて、ルビ、太字、下線などの文字装飾を行います。「装飾」ボタンをクリックし、装飾を行う文字を左クリックしてドラッグします。そして、「ルビ」、「太字」、「下線」のボタンから装飾を選びます。完了後は「戻る」ボタンで前画面に戻り、最後に「保存」ボタンをクリックしてください。


また、必要に応じて、画像の挿入を行います。本文入力画面の上、「画像登録」ボタンをクリックし、挿入したいページを選択、上段の「画像追加」ボタンをクリックします。 「上に画像」または「下に画像」または「全画像」と、挿入したい場所を選択してクリックし、お手元のPCに保存された画像データ(jpgのみ)を選択します。 「上に画像」「下に画像」を選択した場合には横長サイズの画像を、「全画像」を選択した場合には縦長サイズの画像を選んでいただくと、バランス良く画像が入ります。 完了後は「戻る」ボタンで前画面に戻り、最後に「保存」をクリックしてください。


 同様にして、「まえがき作成」「あとがき作成」を行います(文字装飾・画像挿入機能もお使いいただけます)。

 表紙の作成は、「編集対象を選択してください」画面の「表紙作成」をクリックし、お好きなテンプレートを選択します。 画像を挿入する場合には、画像を選択したあと、あらかじめ決められた位置に挿入します。下図の十字キー、縮小・拡大ボタンを使い、窓からバランス良く画像が見えるように調整してください。 最後に「保存」ボタンを押すとイメージが作成されます。 オリジナル画像表紙を使用したい場合には、「独自表紙の使用について」をご参照いただき、データを作成してください。


「編集対象を選択してください」画面の一番下にある、「全体のイメージを見る(出版する場合はこちら)」をクリックすると本全体のイメージを確認することが出来ます。なお、これは電子書籍版で見られるのと同じイメージになります。


仮出版・出版の仕方

 本が出来たら仮出版、及び、出版を行うことが出来ます。仮出版とは正式に出版される前の校正段階であり、仮出版すると校正(確認)用の本を1冊、印刷・製本してお送りします。この本を使用して、文字校正(修正)や画像イメージの確認を行ってください。仮出版を行うためには、「編集対象を選択してください」画面から「全体のイメージを見る(出版する場合はこちら)」ボタンをクリックします。下図のビューワーが立ち上がりますので、上の「仮出版」ボタンをクリックします。


 ニックネームで登録いただいている方には、正式な会員登録をしていただく必要がございますので、各項目に必要事項を入力してください。
すでに正式な会員登録がお済みのお客様は必要ありません。


 すると「出版決済サイトに移動します。よろしいですか」のメッセージが出ますので、「はい」で決済サイトにに移動してください。 あとはサイトの画面に従って仮出版の申し込みを行っていただきます。 (出版までの費用として、\40,000+消費税がかかります。)


 仮出版申込みをしますと、自費出版の森より、ソフトカバーの校正本を1冊お送りしますので、それをご覧になって、校正作業を行ってください。校正作業は、「正式出版」の手続きを行うまで何度でも出来ますが、「正式出版」を行うと、以降は修正が一切できませんのでご注意ください。
 校正が終わるといよいよ正式出版となります。正式出版を行うには、「編集対象を選択してください」画面より「全体のイメージを見る(出版する場合はこちら)」をクリックし、立ち上がったビューワーの「出版」ボタンをクリックします。あとは画面に従って「正式出版」の手続きを完了させてください。これにより、以後の修正は出来なくなりますのでご注意ください。なお、本(奥付)に印刷される出版日は、正式出版の手続きを行った日となります。


印刷・製本(リアルブック)のご注文、書籍販売設定

 正式出版が完了すると、自費出版の森ウェブサイトのマイページから、ご自身が作成された本の「印刷・製本」をご注文いただけるようになります。また、作成された本を、ご自身で値段をつけて販売することもできます(※販売は「電子書籍」と「上製本」の形式のみ。「並製本(ソフトカバー本)」での販売はできません)。
ご自身で作成された本の「印刷・製本」のご注文は、自費出版の森ウェブサイトのマイページから行うことができます。下図の「製本申込」ボタンをクリックして、冊数などを入力して決済を行ってください。


 書籍の販売は、自費出版の森ウェブサイトのマイページから行うことが出来ます。下図の「設定」ボタンをクリックして、販売価格などを設定してください。


 価格のほかに、ウェブサイト上への公開・非公開の選択、本のコメント(解説)、本のカテゴリを入力してください。


これで本の出版は完了しました。
「自費出版の森」ウェブサイトからあなたが販売する電子書籍や上製本が売れると、販売価格や販売冊数に応じて印税をお支払いします。その金額は、あなたが決めた販売価格から印刷製本代を差し引いた金額の70%となります。つまり、電子書籍の場合には印刷製本代はかかりませんので、販売価格×売れた冊数×70%が印税となります。また、上製本(紙の本)の場合には、販売価格から印刷製本代を差し引いた金額×売れた冊数×70%が印税となります。そのため、システム上、上製本の販売価格は印刷製本代よりも安く設定できないようになっています。印税のお支払いは、翌々月に行いますが、印税の総額が3000円未満の場合には翌月以降に繰越となります。また、振込手数料は自費出版の森で負担いたします。